目指せツヤ肌!ルースパウダーの使い方

ベースメイクをワンランクアップさせるルースパウダー

ルースパウダーとは、ふわふわの粉状のままで販売されているパウダータイプのファンデーションです。
一般的に販売されている固形状のファンデーションのことを「プレストファンデーション」と言います。

ルースパウダーは、プレストファンデーションのように圧縮して固める前の段階、粉のままで販売されているというところにまず大きな違いがあります。

ルースパウダーの中にも特にきめ細かく粉の粒を小さくしたタイプのものがあり、肌に乗せることで自然なツヤと透明感が出せます。

クリームファンデーションやリキッドファンデーションと異なり、パウダータイプのファンデーションが優れているのは皮脂浮きやテカリを防ぐことができるという点です。

また、敏感肌の人にとってはリキッドファンデーションのように油分が多いものは肌に大きな負担をかけてしまうのですが、天然素材を使用したルースパウダーならば肌を傷めず自然なメイクとして使用ができます。

一方で細かい粒状をしていることから外出先への携帯には使用しづらく、外出先での化粧直しには向かないという事が注意点です。

プレストファンデーションと比べてルースパウダーは素材にこだわりがあるものが多いことから、購入費用が全体的に割高になってしまうということもちょっと気になります。

肌がとても弱くオーガニックルースパウダー以外は使えないという人は仕方がありませんが、通常のプレストファンデーションでも平気という人は、メイクのテクニック用にルースパウダーを使い分けていくのがいい方法と言えます。

ルースパウダーで憧れのシルキー肌へ

女性ならば誰もが憧れるのが透明感のある透き通った肌質です。
いわゆる「シルキー肌」ですが、これはルースパウダーを上手に使用することで演出が可能です。

ルースパウダーは小型の丸い容器に入れられており、それを専用ブラシで軽く叩きながら使うのが一般的です。
いつものメイクをした仕上げにルースパウダーを軽く回し付けていくようにすると、軽くキラキラとした肌質に仕上がります。

プレストファンデーションの場合はしっとりとした印象になるので、仕事などできっちりとまとめたい場合にはそちらをメインにした方がよいでしょう。

一方のルースパウダーはあまり輪郭をはっきりとさせないふんわりとした印象になるので、フェミニンなファッションをしたい日にとてもよく似合います。

ルースパウダーにも種類があり、肌色に近いものからピンク味の強いものまでさまざまです。
ピンク色が多めに入ったタイプのルースパウダーはチークほど印象が強くなく、自然に顔色を明るくしてくれる効果があります。