喧嘩中の彼と仲直りするコツ

彼と喧嘩をすることも時にはある

彼と交際していると、時には喧嘩をしてしまうこともあると思います。
そうした時には確かに頭に来ることもありますが、自分も悪い所があったなと反省することがある方も多いのではないでしょうか。
こうした時には彼に謝りたい、もう一度仲直りしたいと考えると思いますが、ちょっと気まずくてどうしたら良いか分からないこともあります。

そんな時にどうすれば良いかを今回はご紹介したいと思います。
喧嘩はしないのが一番ではありますが、もしした時にはご紹介する方法で仲直りをしてほしいと思います。

喧嘩中の彼と仲直りする3つのコツ

喧嘩中の彼と仲直りするコツのひとつめは、まずは女性の武器である涙をつかうという方法です。
ごめんねと言いつつ、涙を流すような雰囲気を出すと、彼も悪いことをしたと思ってくれやすくなります。
ちょっと計算で使うのは彼に申し訳ない気もするかもしれませんが、やはり仲直りをより早くするには使ってみるのもおすすめです。

ただし、上手く使わないとわざとらしく感じられてしまう場合もあります。
彼が勘の良い人の場合、あまり上手くいかないこともあるので気をつけて使ってほしいと思います。

次に、謝りながら次からは改善するということを伝えるということです。
ちゃんと自分が悪かったことを認めて、これからはこんなことはしない、代わりにこれをするという風に伝えると、彼もよし分かったと納得してくれやすくなります。

男性は特に理屈で物事を考える方が多いです。
謝っても「また同じことをするのでは?」という気持ちを持っていることもあるので、そうではないことを行動を変えることを伝えてアピールしていきましょう。

三つめの効果的な方法として、オムライスを作ってケチャップでコメントを書くという方法です。
ケチャップで、ごめんという風にコメントを書いておくと、彼も思わず吹き出してしまいます。
笑いの効果がごめんというコメントの効果をより高めてくれて、仲直りをすることができます。
オムライスは比較的安価に作ることができ、300円もあれば作ることができるでしょう。
300円で彼と仲直りができるなら安いものです。

オムライスを作れないという方には不向きかもしれませんが、これを機会に頑張って料理を覚えてみるのもおすすめです。
料理頑張ってみたから食べてねという紙と一緒に彼が帰ってくるのを見計らって置いておけば、あなたと彼の仲もその後はきっと上手くいくはずです。

仲直りをしてまた一緒に過ごそう

以上のような方法で、彼と仲直りをすることができます。
やはり仲良く過ごすのが一番なので、今回ご紹介した方法の中で取り入れやすい方法を使って上手く仲直りをしてくださいね。
なるべく早めに対処するのがおすすめです。